トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 優希のアニマルセラピー > 思いやりの心

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いやりの心

ペットと暮らすことの楽しさの中に
心が豊かになるってのがあるんですよね~

癒されるというだけでなく心が開放されるんです。
それは素直になれるっていうのがポイントなんですよね~

ペットの前でかっこつけたりしても意味が無いですからね~
お互いが本気で心を開きあって交流する時って
凄くストレスから開放されるんですよね~

言いたい事を言えたり相手の思いやりに応えたりすることで
心がリラックスしてくるんです!

相手の思いやり?
ペットが??
そんなのあるわけない??

一緒に暮らした事無い方ってこの想像がなかなかしにくいんですよね~
今回はペットとの思いやりについて深く考えて行きたいと思います!

思いやりといえば相手の事を考える気持ちですよね~
みなさんは相手の事を意識して考えていますか?

これって、無意識の行為なんですよ!
相手を意識するということは相手に対して愛情があるっていう事なんです。

例えば宴会なんかで遠くの料理を食べたそうにしている方に
『どうぞ』ってお渡しするだけで
相手を思いやっているって事です!

その人の気持ちを受け入れたって事なんです!
またはこの季節に美味しい鍋で『とりわけますね~』
っていうのもいいんですが
『~さん!好き嫌いありますか?』って
無意識に聞けたら
相手の気持ちを理解しようとしているって事になるんです!

こういった思いやりの心って
無意識にするためには日頃から相手の事を思いやったり
思いやられたりする習慣をつける必要があるんですよね~

ペットは話せないでしょ~
だから、飼い主さんが相手を理解しようとしないといけないんです。

『遊んで欲しいのかな?』
『眠たいのかな?』
『喉が渇いているかな?』
『トイレしたいのかな?』
『お散歩行きたいのかな?』
『物音に怖がったのかな?』

とにかく、行動全てに相手を理解しようという気持ちが産まれるんです!

ん?
ここでなにか気づきませんか?
このペットへの気持ちと非常に似ている事があるんです!

なんでしょうね~

それは
赤ちゃんを育てている時なんです!
赤ちゃんは言葉を話せないけれども
表現方法がいっぱいあります。

親として、
子どもがいったい何を考えているか
それを知ることが一番大切なんですよね~

子どもから得られる幸せって大きいです!

そういった子育てと
ペットとの生活って似ている所があるんですよね~

だから子育てと同じで途中で辞めてはいけません。

ペットを飼うのも
子どもを育てるのも
親である飼い主さんが放棄してはいけないんです!


あなたに代わって
ペットの気持ちを理解しようとする人はいないんです!

そのくらいの覚悟が必要なんですよね~
そして、その責任が自己の成長を促し
心を豊かにし充実感をいただけるんです!

ペットも子どもも
親であるあなたを
じぃ~
ってみてますよ~

言葉は話せないし
詳しくは理解してませんが
あなたがどういう感情を持っているか?そ
れを感じ取りどうすればいいのか
という思いやる心を持っているんです!

相手を喜ばそうという気持ちは
ちゃんとペットにもあるんです!

不快な感情を消したいという本能もあるんです!

だからペットはとっても癒してくれます!
感情を察知して受け止めてくれるんですからね~

サービス地域(福岡限定)

色の付いた場所が現在の販売地域となります。
販売地域

メニュー

ブログランキング

地域活性化のためにクリックお願いします! あなたのクリックに感謝します!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ 人気ブログランキングへ 福岡よかともランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード

サイトの有効性

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。