トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 優希のアニマルセラピー > しつけとは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけとは?

犬のしつけとは
犬が人間社会に適応していけるように
飼い主さんが教える事です。

人間社会のルールは色々あります。
国や地域によって
そのルールは様々なので
住んでいる地域にあった社会性を身につけてもらわなくてはいけません。

しつけは焦らずにゆっくり覚えてもらう事が大切です。
思ったとおりの行動を取ってもらえないと
どうしてもイライラしてしまいがちです。

ところがわんこにとっては
そうすればいいのかが全く分かっていない状態の時は
何にイライラしているのか分かりません。

なのでイライラを回避しようとして
大きな誤解を生む原因になります。

子どもは何も知らずに産まれて来ます。
一つずつ社会のルールを教える事で実は教わっているんですよね~
教育は共育といわれるゆえんです。
共に学び、共に成長するのが教育です。

わんこはどうしても吠えてしまいます。
わんこにとって吠えるとは
メッセージを送る手段なので
わんこにメッセージがあるときは吠えます。

なので、ご近所に迷惑をかけないためにも
事前に挨拶をして
ご近所さんとと仲良くしておくことをお勧めいたします。

犬のしつけをすることで
犬と交流をすることが出来ます。

犬は話せないので
交流は心と心の交流となります。

犬は人が話している言葉を理解するのではなく
感情を受け取る事が出来ます。

お互いが相手の感情を受け取る事が出来る事で
心が開放されます。

なので犬に対して
話しかけることでリラックス効果が生まれます。
きちんと目を見て心を受け止めてもらうことで
犬から癒し効果が得られます。

お互いがきちんと交流し合えるような関係を作っていく事は
しつけの面でも癒しの面でも
とてもよい影響があります。

しつけは教育ですが
学ぶ事は真似ぶことといわれています。

わんちゃんは飼い主さんの行動や感情をきちんと見ています。
外に出て色んな人とお話をして
楽しそうにしている飼い主さんを
わんちゃんはちゃんと見ています。

きちんとまねしてくれるんです!

わんちゃんの社会性を身につけようとすると
それが自分の社会性を身につけることにもなります。
地域の中で親しい人が出来る事で
その地域に暮らしやすくなります。

子どもが嫌いなわんこは
飼い主さんが嫌っていることも考えられます。

こどもは何をするか分かりません。
飼い主さんが子どもを怖がると
それがわんこにちゃんと伝わります。

また、こわごわ緊張して近づいてくる子ども緊張感が
わんこに伝わっている場合があります。

わんこは言葉が話せない分
人の感情を読み取って行動するんですよね~

犬や子どもは自分の感情に素直です!
心にガードが無い
素直な気持ちをお互いに汲み取りあう事で
心は癒されていきます。

例えば散歩に行こうと考えて立ち上がっただけで
『散歩だ!』とわんこが喜ぶ場合もあります。
不思議ですよね~
上手く気持ちを理解しているんです。

しつけとはお互いの感情を
受け取りあいながら共に成長していくものです。
わんことの成長と覚えて喜ぶ楽しさを
共有して行って下さいね~


サービス地域(福岡限定)

色の付いた場所が現在の販売地域となります。
販売地域

メニュー

ブログランキング

地域活性化のためにクリックお願いします! あなたのクリックに感謝します!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ 人気ブログランキングへ 福岡よかともランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード

サイトの有効性

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。