トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 優希のアニマルセラピー > ペットとマナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットとマナー

マナーは辞書では態度とか礼儀作法の事を指しますが
国や地域によって
そのマナーは変わってきます。

都会では人口が密集しているために
マナーが大切になっています。

ドックランなどの多くの人が集まる場所では
管理者がマナーやルールを作る事が一般的です。

狂犬病やワクチン注射をうつことは
多くのわんこの中に入る時のマナーになっています。

都会でのわんこマナーとしては
わんこのトイレがよく話題になります。

特にわんこは
人の家の角、
わんこの鼻辺りにマーキングといわれる
おしっこをする習性があります。

習性だからといって全ての人が
納得してもらえるとは限りません。

やはり自宅の塀に
おしっこをかけられ続けるというのは
気分が良くないものです。

なので、臭いを嗅がせないしつけをすることが
飼い主さんには求められています。

万が一、おしっこをしちゃったときにも
水で流せるように
携帯用の水を持っていくことも
忘れてはいけません。

また、排泄物をかいだりする行為は
病気が感染する原因となる事があります。
ブルセラ・カニス病は排泄物から感染することがあります。
雄のわんちゃんが子どもを作れなくなってしまう病気です。

レストスピラ症も尿で汚染された水や土からけい皮感染します。
7種以上のワクチンには入っているのですが
2003年には144頭のわんこが感染しています。

人間にも感染し発熱、頭痛、出血、髄膜炎、黄疸、腎不全等の
症状が現れることがあります。


海外ではドッグランが多いのですが日本では少なく
リードを離して自由に走る姿をみたいという欲求を叶える事が
出来にくい状況です。

しかし、リードを離す行為は法律で禁止されています。
公園や自宅周辺だからといって
リードを離すことはやってはいけない行為になります。

特にわんこが苦手な人は
リードを離したわんこを見るだけでも
嫌悪感が生じます。

嫌悪感だけではなく動物アレルギーを持った方に
わんちゃんが飛び掛ると
危険な状態になる事があります。

リードを外す行為自体が迷惑行為で
法律で禁止されている事を理解してもらいたいです。

また、わんちゃんは大きな物音で
パニックを起こします。
雷が落ちた日や花火大会の日に
迷い犬が出やすいというデータもあります。

パニックが起きたわんちゃんは
とにかく飛び出して我を忘れます。

公共の場でリードから手を離す行為をする=わんちゃんがいつ死んでもかまわない
またはわんちゃんがいつ人に危害を与えても全責任を持つ
という気持ちでいてください。

サービス地域(福岡限定)

色の付いた場所が現在の販売地域となります。
販売地域

メニュー

ブログランキング

地域活性化のためにクリックお願いします! あなたのクリックに感謝します!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ 人気ブログランキングへ 福岡よかともランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード

サイトの有効性

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。