トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 優希のアニマルセラピー > わんことのコミュニケーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんことのコミュニケーション

わんこと交流されていますか?
わんこと一緒に生活していると
人とわんこでは交流できることに気が付くと思います。

声をかけたときに反応があると思います。
わんこはきちんと声を聞き分ける能力があります。

聴く能力は会話の第1段階になります。
これは人間の赤ちゃんでも同じように
言葉はまず話すのではなくまず
相手が何を言っているのか
聴く事から始まります。

だから言葉の話せない赤ちゃんでも
きちんと親が言っていることは理解できている事が多く
話すことが出来る能力が身に付く前に
会話しようというベビーサインが流行っています。

ベビーサインを覚えた赤ちゃんは
言葉を話す能力が身に付くのが早く
脳の成長にもいいと言われています。

つまり、言語で聴くということは
脳が未発達な状態でも
可能ということです。

言葉を話せる器官が無いために
わんこは話すことが出来ませんが
きちんと理解しています。

人間同士の会話でも
思ったことが言葉で伝わる事はとても少なくて
身振り手振りや表情、声の調子などで
何が言いたいのかを理解しようとしています。

これをノンバーバル(非言語)コミュニケーションといいます。

つまり、人間同士でも細かいニュアンスは
言葉を使っていません。
ということは言葉以外で交流は出来るわけなんです。

わんことの交流はこの言葉以外の部分で行われています。
つまりわんこが人間の感情を理解し
その感情を言葉として受け取り
行動で返すというわけです。

わんこ同士では
カーミングシグナルという言語を良く使います。
カーミングとは落ち着くという意味で
わんこは相手に落ち着こうと言っている行動を
よく取り合います。

興奮を抑えるということは
会話をする上でとても重要です。

わんこ同士でも
人間に対しても
このカーミングシグナルを使うことがあります。

例えばあくびをするのもカーミングシグナルです。
もう少し落ち着きましょうと
わんこがメッセージを発しています。

退屈であくびをしているわけではありませんよ~

もちろん、人間と同じように
酸素が不足した時でもあくびをします。

わんこと交流して楽しい生活にしてくださいね~
(開始14分より登場します。)

サービス地域(福岡限定)

色の付いた場所が現在の販売地域となります。
販売地域

メニュー

ブログランキング

地域活性化のためにクリックお願いします! あなたのクリックに感謝します!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ 人気ブログランキングへ 福岡よかともランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード

サイトの有効性

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。