トップページ > スポンサー広告 > スポンサーサイト

トップページ > 優希のアニマルセラピー > わんこと暮らす前に知っておきたいこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこと暮らす前に知っておきたいこと

わんこと一緒に暮らす時は
一時の感情で一緒に暮らしたいと考えるのは
非常に危険です。

衝動飼いというのは
ペットショップなどでわんこを見て
その場の感情だけで連れて帰っちゃうことがあります。

衝動飼いが全て悪いとはいえませんが
きちんと亡くなるまで面倒を見れるのか?

大型犬は約10年。
小型犬で18年近く生きます。

その間にかかる費用は大型犬で5,6百万円
小型犬でも200万円以上かかります。

衝動的に飼ったのはいいが
思ったよりもお金がかかり生活が圧迫されるとか
可愛いと思ってたが言う事を利かなくて冷めたとか
盛り上がった感情だけでは長くは一緒にいられません。

わんこは寂しがり屋なので
長時間家にいない一人暮らしの家庭では向きません。

孤独に耐えられないわんこは
そのストレスを家の中で発散する事になり
無駄吠えや家具を壊すなどのいたずらにつながったりします。

また、衝動的に可愛いと思っても
その犬種の特徴を知らずに飼う事は危険です。

特に小型犬は
気が小さいので良く吠えたりする事があり
吠えることで近所に迷惑をかけることがあります。

わんこも外来種は日本の冬がとても寒く感じる
わんこがいます。

そのために服を着るのも
大切になっています。

また、夏はクーラーで室内が底冷えするので
わんこにとって寒すぎる事があります。
よって室内できる用の服が必要になる時があります。

また、夏の散歩は日中に行うと
地面近くを歩くわんこにとって
照り返しが強く
地上の温度は気温よりもかなり高くなります。

汗をかけないわんこを日中の暑い日差しの中
散歩をさせるのは非常に危険です。

朝早くか夕方など
涼しくなってから散歩する事が大切です。

ブームでわんこを好きになるのもいいのですが
10年以上一緒に暮らすためには
一緒になる前に勉強して
大人になってから飼う
大人飼いするようにしましょう!


サービス地域(福岡限定)

色の付いた場所が現在の販売地域となります。
販売地域

メニュー

ブログランキング

地域活性化のためにクリックお願いします! あなたのクリックに感謝します!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ 人気ブログランキングへ 福岡よかともランキング

検索フォーム

QRコード

QRコード

サイトの有効性

RSS FeedRSS Feed (RSS 1.0)


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。